妊娠・出産・育児や赤ちゃんの離乳食・粉ミルクに関する情報が満載!「森永はぐくみ」

森永乳業 妊娠・育児情報ホームページ 「はぐくみ」

 

サイト内検索

 

妊娠・出産・育児情報サイト「はぐくみ」を運営の森永乳業株式会社TOPはこちら

 

スマートフォンページはこちらから

 
 

食生活:哺乳量・授乳方法

※赤くなっている部分が主に対象となる月齢です

乳首を噛まれる

前歯が上下4本ずつ生えていますが、このごろ乳首を噛むので、痛くてたまりません。もう卒乳してもいいでしょうか。(9ヵ月)

歯が生えてくると、赤ちゃんはオモチャやガーゼなど、手元にあるものに歯を立てて噛むようになります。時には、お母さまの腕や肩に噛みつくこともありますし、母乳を吸わせていて、そろそろおなかいっぱいかなと思っていると、いきなり噛みつかれて痛さに飛び上がった、という経験を持つお母さまもいるでしょう。場合によっては傷ついたり、出血することもあります。
傷口はよく消毒して傷薬をつけ、清潔なガーゼを当てておけば、2〜3日で治ります。傷が治るまでは授乳しないほうがよいでしょう。あまりの痛さにお母さまが過剰な反応をすると、赤ちゃんはおもしろがってわざと噛んだりすることもあります。
3回食が順調に進んでいるようなら、思い切って卒乳するのも1つの方法です。卒乳した後は、森永フォローアップミルク「チルミル」を与えてください。コップやストローでは初めはうまく飲めないかもしれませんが、じきに慣れます。

【はぐくみ】森永乳業の妊娠出産育児や赤ちゃんの離乳食粉ミルクに関する情報が満載!(HOMEへ)