妊娠・出産・育児や赤ちゃんの離乳食・粉ミルクに関する情報が満載!「森永はぐくみ」

森永乳業 妊娠・育児情報ホームページ 「はぐくみ」

 

サイト内検索

 

妊娠・出産・育児情報サイト「はぐくみ」を運営の森永乳業株式会社TOPはこちら

 

スマートフォンページはこちらから

 
 

その他

※赤くなっている部分が主に対象となる月齢です

大変!たばこを口に・・・

子どもと留守番中のちょっとした隙に、引き出しからたばこの箱を出して、先の方を少しなめていました。すぐにとりあげましたが、急いで受診した方がいいでしょうか。(11ヵ月)

子どもは日頃から大人の行動をよく見ています。乳幼児のいる家庭では、禁煙することをおすすめしますが、喫煙する場合も、子どもの前では喫煙を避け、たばこや灰皿を子どもの手の届くところに置かないようにしましょう。

(財)日本中毒情報センターのパンフレットより
小児の誤飲事故で一番多いのは「たばこ」です。たばこの葉や吸殻を大量(2cm以上)に食べた場合は、何も飲食させずに(たばこを浸した溶液を誤飲した場合は水分を与えて吐かせ)、すぐ病院に連れて行きます。ただし、たばこに対する感受性は個人差が大きく、少量でも症状が出る場合があります。吐いたり、顔色が青白くなる、よだれが多くなる、元気がなくなるなどの症状が現れたらすぐ受診しましょう。

尚、たばこ誤飲事故専用電話(日本中毒情報センター)072-726-9922でも、たばこ誤飲時の対処方法について、365日24時間対応(テープ方式、情報料無料)で情報を提供しています。

【はぐくみ】森永乳業の妊娠出産育児や赤ちゃんの離乳食粉ミルクに関する情報が満載!(HOMEへ)