妊娠・出産・育児や赤ちゃんの離乳食・粉ミルクに関する情報が満載!「森永はぐくみ」

森永乳業 妊娠・育児情報ホームページ 「はぐくみ」

 

サイト内検索

 

妊娠・出産・育児情報サイト「はぐくみ」を運営の森永乳業株式会社TOPはこちら

 

スマートフォンページはこちらから

 
 

生活

※赤くなっている部分が主に対象となる月齢です

夏の室温は?

よく動くせいか、すぐ汗びっしょりになります。エアコンは、冷えすぎが心配であまり使っていません。やはり使った方がいいのでしょうか?何℃くらいにしたらいいですか?(6ヵ月)

ミルクを飲みながら寝てしまうのですが、すぐ泣いて起きます。暑くて寝苦しいのでしょうか?エアコンは26〜27℃に設定しています。(0ヵ月)

赤ちゃんは、まだ体温調節機能が未熟なため、周囲の温度の影響を受けやすいものです。暑い時期はエアコンを上手に使って快適な環境作りに役立てましょう。室温と外気温の差が大きいと身体に負担がかかるので、室温と外気温の差が5℃以内が望ましいといわれていますが、外気温が35℃以上になる暑い日は、様子をみながらもう少し下げてもいいでしょう。ただし、お母さんが快適と感じる室温では涼しすぎる場合もあります。あまり動きが少ない時期の赤ちゃんでは、衣類で調節するなどの配慮をしましょう。

室温は時間や部屋の状況によっても変わります。床に近いところは温度が低くなるので、温度計を赤ちゃんの近くに置いて(赤ちゃんの手の届かない所)確認するといいですね。また、エアコンや扇風機の風が赤ちゃんに直接あたると熱が奪われ、体温が下がってしまうので注意しましょう。タイマーを上手に利用したり、換気をしたり、寝ている時は風を弱めにするなど、こまめに温度調節を心がけてください。そして、設定温度や温度計だけに頼らず、赤ちゃんが汗をたくさんかいていないか、逆に身体が冷えてないか、赤ちゃんの身体に触ってみたり、顔色や機嫌などを観察しながら、環境作りをすることが大切でしょう。

【はぐくみ】森永乳業の妊娠出産育児や赤ちゃんの離乳食粉ミルクに関する情報が満載!(HOMEへ)